読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックレ速報

ブラック企業・ブラックバイトを渡り歩いてバックレすること幾星霜ここにバックラーの意地をみせる!

バックレもありじゃね?え?なし? え・・・違う? どっちなの・・・

言っておきたいことがある。

俺は臆病者だ。

俺は根性なしだ。

俺は卑怯者だ。

だから俺はそんな人間だ(某ダディ風)

ブラック企業VS正義のバックラー

はてなダイアリー・ブログでも話題の

ブラック企業問題。

さまざまな意見がでている。

そしてたった数年前なのに意見がさまがわり

していてびっくらこいだぞオラ。

 

2005年頃の派遣をアゴで使っていた風潮があった。

はてなダイアリーで意識高い系エリートさまたちは

「そんなのありえねーよ」

「自己責任」

あとはなんかインテリっぽく客観的に納得できる

シンクタンク?とか経済産業省?とかからデータを

引っ張ってきて「派遣は本人の責任」とかなんとか。

支持するように正社員の人々も徹底的に弱者である

派遣社員を叩いていた。またこんなことを書くと、
派遣社員は元は高給取りで~」

派遣社員の定義は~」とおきまりの混戦がはじまる。

結局、いまでは派遣社員を見下してきた奴らも

自分の足元に火がついているのをみてようやく

問題に意識を見つめてきた段階だ。

まったく、底辺で生きていた俺からすればおそすぎる。
そう、社員待遇で会社の愚痴をこぼしながらも
会社からまもられていた人間たちが
アルバイト身分になるのでさせ困難となる社会をまったく
予想できていなかったのだ。

 

あと、いままで身分を保証されてきた正社員から

アルバイト・派遣落ちして苦悩している連中にいいたい。

バックレしてもいいんだよ。―夜回り先生風に―

バックレる勇気をもたない人間は社畜となるであろう

知恵袋やホーリツ家大先生の模範解答をみると

「2週間前にはちゃんと辞めることを伝えたほうがいいですね」

とある。ぶっちゃけ現場ではまったく守られていない。

雇う企業側が労働条件の面でルール違反を犯しているのに

弱者が辞めるときにまでわざわざルールを適用させようとするのが

おかしい。つーか企業側も使い捨てという認識なので

担当者がプライド高い系でなければ追求はされない。

 

しかし、自分が紹介した派遣スタッフが辞めると

自分自身が派遣させられて穴埋めするルールがある

派遣会社だと追求が厳しくなるのに注意だ。

ぶっちゃけあいつらも「ライン工の派遣シゴトでもちゃんとしたシゴトだ」

なんていってるが工場仕事見下しているからな。

エアドライバーやプレス機を延々操作する作業は

底辺がするシゴトだとおもっていやがる。

 

だからいいんだよ。

バックレて。

バックレればバックレられてもバックレられざる。

意味わかないと思っているようだが、書いている俺が

意味分かってないんだ。感じろ。

 

もう、辛くて辛くて「辛い(からい)」と辛いの

区別がつかなくなるほど悩むのならばバックレろ。

きっとバックレの神様が許してくれるはずだ。

 

もし、バックレしたいのであれば俺がコンサルタントしてやる。

「秒即で1億回辞める バックレ術の奥義」

情報商材リンク 価格:99,000円

いまなら特別価格 2,000円で提供!

騙されるなよ!

 

 ―バックレる勇気をもたない人間は考える葦以下である―

言:ヘミングウェイっぽいおっさん 

現:高下線ビニールテント住まい